ほんじゃらねっと

食と自転車とダイエットとたまにプログラミング

うちの子はカルピスに食いつかない

学校から帰ってきて目の前にカルピスの入ったコップが出されたら、小学生なら10人中10人が大喜びで飲むものと思ってました。 いつもは他の飲み物が出てくるのに、今日はひさしぶりにカルピスが出てきた、それだけで「今日はちょっと良いことがあった」と日記…

自転車で実家周辺再発見の旅、の計画

12月に入ったところですが、私の気持ちはすっかりクリスマスと年末年始の休暇に向いてます。仕事はまた来年頑張ろう、と早くも忘年モードです。 年末年始はちょっと前のエッセイに書いたように実家に帰ってネコとコタツで戯れる予定ですが、他にもいくつかや…

家にホワイトボードを置いてみたら

「家にホワイトボードがあれば、子どもたちが予定を書き込んだり、やることを管理したりして、何かしらマネジメント力的なものが身につく気がする。」 そんなふんわりした期待をもって買いました、ホワイトボード。A4サイズよりちょっと大きいぐらいのもので…

気づいてないことに気づいた時、人はダメージを喰らう

休日の夕方、皇室のニュースをテレビで見たときのやりとりです。 私「最近の皇室は忙しいですなー」 妻「なんかイヤだ」 「え?」 「ですなー、がマンガみたいな言い方でイヤだ」 おおお、オタクっぽかった? というか「ですなー」なんて言ってた? 妻はたま…

行きつけの本屋はこうしてできる

土曜の朝食後、みんなでのんびりしていたら、タブレットで動画を観ていた長女が 「なんだってー!」 と声を上げました。 何事かと聞いてみると、毎月3日に発売される「りぼん」がどうやら今回は4日も早い今日発売されるらしく、それを動画で知ってびっくりし…

金曜日は小学生だって疲れる

「ただいま〜つかれた〜」 夕方いつも通り娘たちが学校から帰ってきました。 しかしいつものように「おやつ!おやつ!」とねだることなく、ぐで〜っとカーペットの上に寝転がってグダグダし始めます。 どうやら最近寒くなったからか疲れやすくなっていて、金…

いま、私はココアがいつでも飲める

冬のココアは最高ですね。実家にいる時は、冬の寒い朝の飲み物はコーンスープかココア、という感じでよく飲んでました。 子どもたちが生まれてからは、特に欲しがることもなかったので家でココアを飲むことはなかったのですが、最近ガーナのCMでホットチョコ…

二人きりでする会話

子どもたちが成長してきて、習い事や遊びで個別で出かけるようになってくると、家で家族の誰かと二人きりになる、という機会が増えてきます。そんな時の二人の会話は、いつも家族で話すのと同じような話題でもいつもとちがう、二人の時にしか生まれない会話…

娘に読書の楽しさを伝える作戦2

11月も今週末で終わり、もうすぐ次号の「りぼん」が発売される日が近づいてきました。10月の始めに開始して2ヶ月経った「長女の小説への興味を高める作戦」は今のところ目に見える成果ゼロです。 blog.honjala.net 私がこっそり買った小説版「君に届け」は開…

長風呂でアイデアが降りてくるのを待つ

一人でお湯に浸かっていると良いアイデアが降りてくることが多いので、お風呂の時間は1日の中でも大事にしています。夏場でもシャワーで済ませず、お湯に浸かります。今のように寒くなってくるとさらに長風呂になって、数十分の間ボーッとあれこれ考え事をし…

左利きで困っていること

左利きで困ることってそんなにありません。 私が完全な左利きじゃないからかもしれませんね。字を書くのは左利きですが、ボールは右投げ、ハサミも右手で使います。サッカーでボールを蹴る時は左足です。 書いてて思いましたが、なんでこんなにバラバラなん…

コタツで猫と仲良くなりたい

寒くなってくるとコタツが恋しくなりますね。 恋しくなるのですが、今年も年末年始に実家に帰るまでは我慢です。 自宅にもコタツはあるのですが、色々こぼして汚すから、という理由で封印されているのです。子どもたちもコタツに入りたいので「もう今日から…

早寝早起きに興味が湧くのは年をとったから?

「年をとると早寝早起きになる」と言いますが、実はこれは経験を積んだ人がたどり着く、1日のパフォーマンスを最大化するための過ごし方なのではないかと思えてきました。 「あなたも年をとったからそう思うようになっただけでは?」と妻には言われましたが…

プログラマはコンピュータをこき使う

最近プログラミングのプの字も出てこないエッセイを書いてますが、私のメインの仕事はプログラマです。平日は1日中パソコンの前でカチャカチャとキーボードを叩いてプログラムを書いています。 プログラムというのは簡単に言うとコンピュータを操作するもの…

興味のない作業に集中する方法

今日は「集中する」ということについて考えてみたいと思います。「夢中になる」「没頭する」という意味合いの「集中する」です。 「映画が面白くて気づいたら2時間経っていた」「マンガを夢中で読んでいたら朝になっていた」「レポートの作成に没頭していた…

ラジオを聴くと思い出すこと

週末に車で出かける時はいつもラジオを流してます。 子どもたちが小さい頃は「知ってる曲を聴かせろ!」と「おかあさんといっしょ」のCDをひたすらリピートで流させられてました。聞きすぎで大抵の曲をアカペラで歌えそうです。 最近はようやく普通の歌にも…

気づいたらノートを取るのが趣味になっていた

学生の頃からノートを取るのが割と好きでした。ノートを取るのが好き、というよりは取ったノートの内容を後から見返すのが好きなのです。自分が得た知識、理解したことがまとめられて蓄積されていくのを見るのが楽しいのです。 中学生になった時に祖父に初め…

平日休みが取れたら秋の京都でこんな風に過ごしたい

秋は良いですね。出不精の私でも出かけたくなります。 何というか、雰囲気が良いですね。晴れた空にはひつじ雲が流れていて、風は冷たいので長袖は必要だけど日なたにいるとポカポカしていて、そんな日にちょっと大きめの公園で、池と銀杏並木に挟まれた道を…

ライフハッカーの「HOW I WORK」シリーズは読めば励みになる

「ライフハッカー」は皆さんおなじみ、仕事に役立つ情報を日々提供してくれるWebサイトです。私はこのライフハッカーの記事の中でも、特に「HOW I WORK」シリーズが好きで、更新を楽しみにしています。 www.lifehacker.jp 「HOW I WORK」は何かしらの分野で…

初めての一人旅はとてもしんどかった

一度だけ一人旅をしたことがあります。大学生時代に安く譲ってもらったミニカで京都から長崎までを往復する5日間の旅でした。 大学の3回か4回生で講義も少なくなり、時間を持て余していた頃です。自分探しをしたい時期だったのかもしれません。そういえば卒…

秒で泣けるものリストをつくる

涙もろくなりました。もう10年くらい前から涙もろいです。 10年も涙もろい状態が続くと、大体自分が何に泣かされるかが分かってきます。 私がよく泣かされるのは、家族愛ものの映画やドラマです。家族間の見返りを求めない愛とか、言葉に出さないけど行動に…

キノコはうまいがクセが強い

何か秋冬らしい話題を、ということで今日は「キノコ」の話にしましょう。 キノコって子どもにとって割とハードルが高い食材なのですかね。うちの子は二人ともキノコがあまり得意ではありません。長女は基本食べようとしませんし、次女は味噌汁に入ったなめこ…

人生の先輩に教えてもらった特別な店々

20代の頃に何度か、バイト先や職場で年齢がかなり上の方に誘っていただいて、若手が行く居酒屋とはちがう層のお店に飲みに行く機会がありました。 ゼミの教授だったり、バイト先の店長だったり、会社の部長だったり、自分のふたまわりかそれ以上上の方に誘わ…

念願のタコスとメキシコの記憶

今日のお昼は梅田駅で以前から気になっていたタコベルでタコスを食べてきました。 tacobell.co.jp 目当ては2タコスセットです。タコベルのタコスは柔らかいトルティーヤで具材を挟んだソフトタイプと、トルティーヤをカリカリに焼いた硬いハードタイプの2種…

旅の記憶は薄れても食べた記憶は残ってる

楽しい旅の思い出も、時間が経つと薄れていくものです。その中で最後まで覚えていることは、きっとその時強く心に残ったものなのでしょう。 例えば20年以上前の高校の修学旅行について私が覚えているのは、 天気が悪かったこと、 調理実習で作った「ジューシ…

やってみたら楽しい、食べてみたらおいしい

小学生5年生くらいから高校まで、冬はほぼ毎年スキーに行ってました。 スキーを始めたのは、妹が通ってたプール教室で冬休みにスキー合宿の参加者を募集していて、そこに参加したのがきっかけです。今思うと、よく友達が一人もいない合宿に参加しようと思っ…

やせて見えるなら体重100キロでも問題は...ない?

ひさしぶりに会った東京勤務の同期から「あれ、なんかやせた?」と聞かれました。1年前よりもやせて見えるようです。 「いや、体重変わってないし...」なんて否定したりしません。 見た目がやせたなら、体重は変わってなくても良いのです。私も口では体重を…

「完全自動運転」が待ち遠しいので実現後を想像してみる

車の運転って結構めんどくさいんですよね。運転そのものはまあまあ楽しくないこともないですが、やっぱり運転中は集中しないといけないですし、まわりに面白いものがあっても運転してると見ることができないですし。早く自動運転で車が自動的に目的地まで連…

意志の力だけで運動を続けるのムリすぎる

11月になりましたね。 10月初めに記事にした「読書しながらサイクリングマシーン」運動、どうにかまだ続けられています。 blog.honjala.net 1回30分を週2〜3回、実際に走り始めたのは9月頭なのでほぼ3ヶ月続いている計算です。これだけ続けられたらこのまま…

ええ声といえばキヨピーでしょう

子どもの頃に親が撮ってくれたビデオを観た時、自分の声がいつもとちがうように聞こえて衝撃を受けました。話している姿は自分なのに、声がちがうのはとても変な感じがしますね。 さっきも試しにスマホのボイスメモで自分が話したり歌ったりする声を録音して…