ほんじゃらねっと

ダイエットとエッセイとプログラミング

ダイエットは新生活を始めるつもりで取り組もう

ダイエットとは「生き方」を変えること ダイエットは短期間だけ無理して頑張るだけで成功するものではない。太った人と痩せた人の生活はちがうのだ。痩せた人になりたければ、これから先ずっと痩せた人としての生き方をする、という覚悟が必要なのだ。 例え…

気がついたらノートを取るのが趣味になっていた

学生の頃から見聞きしたことを積極的にノートに残すようにしている。ノートを取るのが好き、というよりは取ったノートの内容を後から見返すのが好きなのだ。自分が得た知識、理解したことがまとめられて蓄積されたものを自分だけのコレクションとして愛でる…

node.jsがやたら非同期化しようとするのをasync/awaitでどうにか同期化する

Node.jsは入出力関連の処理を非同期で行う。入出力イベントが非同期で実行されることで、遅い入出力処理の合間に他の処理を挟んで効率的にプログラムを実行することができる。この特長を活かすため、ライブラリに含まれる関数も非同期的に実行されるものがと…

在宅生活を楽しく過ごすアイデア60

ずっと家にいても暇ですることがないわ、と思っていても気がついたらいつの間にか何日も過ぎている。 コロナウィルス対策のための規制は徐々に緩和されつつあるが、まだしばらくは不要不急の外出を避け、自宅で過ごす状況は続きそうだ。 見方を変えるとこれ…

ダンスゲームは最高に楽しい室内運動だ

ダンスは今ではYoutubeで動画を流しながら手軽にできる運動だ。そこまで広い場所を必要としないので、外出自粛中の運動不足解消にはぴったりの運動法である。 しかしダンスは始めるためのハードルが他の運動と比べてとても高い。 なんせ他のランニングや縄跳…

退屈している小学生の在宅生活を楽しくする2アイテム

コロナ感染拡大防止のための外出自粛が続いている中、小学生くらいの子供がいる家庭においては「子供の退屈をいかに紛らわせるか」というのが大きな課題になっているのではないだろうか。 我が家の小学生二人も普段の休日は1日中一人でタブレットで遊んでい…

自宅でテレビを観ながら、ものぐさ足踏みジョギング

新型コロナウィルス対策で外出を自粛している。おうち大好きなのでずっと自宅で過ごすこと自体は苦ではない。しかしトレーニングルームの利用自粛要請により、在宅勤務中唯一の運動要素であるサイクリングマシーンが使えなくなってしまうのは想定外だった。 …

仕事環境によって1日あたりの消費カロリー量にどれくらいの差がでるのか?

プログラマという仕事は、1日中外出することもなくひたすらパソコンを使う座り仕事なので、基本的に運動量が少ない。油断していると体重が年5kgというペースで増えていく。 私も油断しがちな性格なので、大学卒業時にはやせ気味だった体格が数年後には健康診…

筋トレによる代謝アップにどれくらい「やせ効果」があるのか

筋トレで筋肉量が増えると代謝が上がり、やせやすくなるらしい。 前回の記事を書く時に色々調べた結果、太りすぎた体の脂肪を減らすには有酸素運動が有効だということは理解した。理解したけど、ちょっと筋肉をつけるだけで運動しなくてもやせられる体が出来…

地道に運動を続けたとしてどれくらいのペースでやせられるものなのか?

たとえば毎日ウォーキングを60分したとして、1日あたりどれくらい体重が減っていくものなのか?50g減るのか500g減るのか? どれくらいの効果が期待できるのかをあらかじめ知っておくことでモチベーションも維持しやすくなるはず。多くて1日10gしか減らないと…

ごはん1杯が脂肪になると何グラム?

日々ダイエットを頑張っていても、ついつい誘惑に負けてしまうことはあるものだ。おかずが美味しすぎてご飯が進み、おかわりしちゃうことだってある。 ところでその誘惑に負けた際の代償とはどれほどのものなのか。おかわりしちゃった結果、自分は昨日よりさ…

1回の食事で体重は何g増えるのか

昨年10月から週2〜3でサイクリングマシーンをシャカシャカ漕いで運動するようになったのだけど、一向に体重が減らない。 必死で漕いで汗ダラダラになっているのに体重に何一つ影響を与えていないとはどういうことなのか。汗を吸ったシャツは明らかに着る前よ…

梅田の蝋燭屋でびりびりシビレる麻婆麺を食べる

東京の「蝋燭屋」というお店の「麻婆麺」がビリビリシビれる辛さでおいしいらしい。テレビで紹介されてたのを見て、いつか東京に行った時に食べてみようと検索したら梅田の職場近くにも店舗がある。これは行っておかなくては、ということでお昼に行ってみた…

古今東西ゲームで冬休みを楽しく振り返る

うちの娘たち二人が寝る時は親のどちらかが一緒に添い寝している。そろそろ二人だけでも眠れると思うのだけど、ちょっと話したり遊んだりしてから眠りたいらしい。 「子ども 寝かしつけ 何歳まで」でググってみたら、結構まちまちだけど小学生のどこかで一人…

後ろ向きに始める2020年

年が明けてしまった。新しい年が始まってしまった。もう少し年末のボーナスタイム感をコタツの中で味わっていたかった。年が明けるまでは「来年、来年やるから」という言葉で全部先延ばしできたのに、もうそのツケを払う時間になってしまった。 年が明けるま…