ほんじゃらねっと

ダイエット中プログラマのブログ

子育て

退屈している小学生の在宅生活を楽しくする2アイテム

コロナ感染拡大防止のための外出自粛が続いている中、小学生くらいの子供がいる家庭においては「子供の退屈をいかに紛らわせるか」というのが大きな課題になっているのではないだろうか。 我が家の小学生二人も普段の休日は1日中一人でタブレットで遊んでい…

古今東西ゲームで冬休みを楽しく振り返る

うちの娘たち二人が寝る時は親のどちらかが一緒に添い寝している。そろそろ二人だけでも眠れると思うのだけど、ちょっと話したり遊んだりしてから眠りたいらしい。 「子ども 寝かしつけ 何歳まで」でググってみたら、結構まちまちだけど小学生のどこかで一人…

家にホワイトボードを置いてみたら

「家にホワイトボードがあれば、子どもたちが予定を書き込んだり、やることを管理したりして、何かしらマネジメント力的なものが身につく気がする。」 そんなふんわりした期待をもって買いました、ホワイトボード。A4サイズよりちょっと大きいぐらいのもので…

二人きりでする会話

子どもたちが成長してきて、習い事や遊びで個別で出かけるようになってくると、家で家族の誰かと二人きりになる、という機会が増えてきます。そんな時の二人の会話は、いつも家族で話すのと同じような話題でもいつもとちがう、二人の時にしか生まれない会話…

娘に読書の楽しさを伝える作戦2

11月も今週末で終わり、もうすぐ次号の「りぼん」が発売される日が近づいてきました。10月の始めに開始して2ヶ月経った「長女の小説への興味を高める作戦」は今のところ目に見える成果ゼロです。 blog.honjala.net 私がこっそり買った小説版「君に届け」は開…

待ち合わせするのは案外むずかしい

次女が最近「学校のあと子供だけで遊ぶ」デビューを果たしました。お友達と約束して、一度家に帰ってからおやつを持って勢いよく出かけていきます。しかしお互いにデビューしたてのせいかうまく待ち合わせができないこともあるようで、たまに「会えなかった.…

1つの分野でがんばると「努力のしかた」が身につく

次女が「羊毛フェルトやってみたい」と言うので、近くのコーナンで動物のマスコットが作れる入門キットを買ってきました。 長女も興味がありそうだったのでペンギンとハムスターをそれぞれ買って、週末にチクチク刺してました。慣れるまではどうすれば望み通…

お気に入りは1つだけ

女の子は小学生にもなると、それぞれ好みの男性アイドルを見つけるようだ。うちの娘達も嵐の誰々が一番、とかキンプリの平野紫耀くんが良い、とかテレビを観ながら言うようになった。やはりジャニーズが強い。 そこで「じゃあパパは?」なんてくだらない質問…

バーンゴルフ(パターゴルフ)で遊びたい

小学生の頃だと思うのですが、親に何度かバーンゴルフに連れて行ってもらった記憶があります。どこのコースに行ったのか、まったく覚えていませんが、めちゃくちゃ楽しかったという印象だけ残っており、思い出してまた行きたくなりました。 バーンゴルフとい…

運動会のリレーアンカーが手に入れるもの

今日は娘たちの小学校の運動会で朝から応援に行ってきました。 風は涼しかったですが日差しが強くて、帰ったら結構日焼けしてました。 うちの小学校では低学年は徒競走、4年生からは学年別でリレーを行ないます。リレーはやはり盛り上がりますね。自分の子ど…

お好み焼きを好きになるきっかけ

お好み焼きといえば、大抵の子どもは好きなものだと思ってたのですが、ちがうんでしょうかね。うちの子は2人ともお好み焼きを食べないのです。 学校の給食で出たら食べるようですので、キライではないのでしょう。なぜ家で出したら食べないのか。聞いてみる…

本棚と電子書籍

先日家具屋さんで購入した子ども用の本棚が届きました。 図らずも増税前の駆け込み需要に乗っかることになりました。 子どもたちが漫画も含め、読む本が増える年齢になってきたので共用できる大きめのものです。本棚に自分のお気に入りの本が並んでるのを眺…

娘に読書の楽しさを伝える作戦

うちの小学生の娘が最近「りぼん」を読み始めてマンガの面白さに気づいたらしく、お小遣いでマンガの単行本を買って読んだりするようになりました。 マンガを夢中で読んでる姿はとても微笑ましいのでそれはそれで見ていて飽きないのですが、せっかくなので小…

子どもの塗り絵にするために写真を線画化してみたら、むしろ大人向けな味のあるものができた

小学校にあがった娘が、 「もうお子様向けのぬりえでは満足できません」 というので、 写真を線画化して細かくてリアルな塗り絵を作ってみたら、 超上手なデッサンみたいな画像ができた。

あやとりは優雅で芸術的な遊び

娘が保育園であやとりを教えてもらっているようで、家でも自分で何か作って「みてみてー」と見せに来るのが大変微笑ましいです。 ネットで調べてみるとあやとりは国際的には芸術として扱われているらしく、ある形から別の形へとエレガントに変化させていく様…

バスバブルで泡風呂をつくって、いつもとちがうバスタイム

週末に近くのイオンに家族で買い物に行った時に、 子どもたちが石鹸屋さんが泡をつくって見せているのにえらく興味を持ったようだったので、バスバブルを買ってみました。 子どもたちは泡風呂初体験なので、 たまに買うアンパンマンやディズニーのキャラクタ…

うちの娘たち(5歳未満)のお気に召したiPadアプリ14選

自分で使うために購入したiPadですが、購入後数日で娘たちの おもちゃの1つとして奪われてしまいました。 園児が特に使い方を説明しなくても使いこなせるのがさすがのiPadです。 色々とアプリやゲームを入れてあげてみると、見向きもしないものと 長い期間使…

熱中症には気をつけよう、結構身近なものだった

ここ数週間で立て続けに次女と実家の母親が熱中症にかかって大変でした。 幸いどちらも軽〜中度だったようですぐに回復しましたが、 今までなかったことなので焦りました。 実は熱中症だとわかったのはあとになってからで、 次女の場合は保育園で嘔吐して微…

トリペとモッチンが可愛すぎる:トリペと

出産と子育てのあるあるが詰まった4コママンガ。 読んでるとだんだん我が子のように思えてくる。 トリペと―妊婦、はじめました作者: コンドウアキ出版社/メーカー: 主婦と生活社発売日: 2009/03/13メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 35回この商品を含むブ…