ほんじゃらねっと

食と自転車とダイエットとたまにプログラミング

行きつけの本屋はこうしてできる

f:id:piro_suke:20191209144919j:plain

土曜の朝食後、みんなでのんびりしていたら、タブレットで動画を観ていた長女が

「なんだってー!」

と声を上げました。

何事かと聞いてみると、毎月3日に発売される「りぼん」がどうやら今回は4日も早い今日発売されるらしく、それを動画で知ってびっくりしたみたいです。

長女は「りぼん」発売日を毎回楽しみにしていて「あと5日♪」とカウントダウンしていたのですが、肝心の「次号発売日」は見てなかったようです。親に似て詰めが甘いですね!

「ど、どうしよう?」

長女が私に答えを求めてきます。ここはしっかり気持ちが分かっているというところを見せておきましょう。

「落ち着いて、予定通り3日に買ったら?」

「待てないー!売ってるの知ってて待てるかー!」

求めている答えではなかったようです。

仕方ないので本屋に向います。

行き先は歩いて5分くらいのところにある本屋さんです。

小学校の近くの小さな商店街にある児童本専門の本屋さんで、菓子パンも売っています。お店の前にはベンチとテーブルがあって、その前が自転車やスケボーで遊べるちょっとした広場になっているので、小学生が集まる人気のお店になっています。店主夫婦も優しくて気さくに話しかけてくれる、子どもたちだけで行っても安心のお店です。

「りぼん」はすぐに見つかり、長女もホクホク顔です。

レジで支払いを終えると、店主が「ちょっと待っててや!」と言って奥に行き、小さな箱を2つ持って帰ってきて長女と一緒についてきていた次女にそれぞれ手渡します。どうやら前月分の雑誌の余った付録があったようで、それをくれたようです。なんて親切なのでしょう。お礼を言って、さらにホクホク顔になった二人と店を出ました。

これはまた来月もここで買わないといけません。それにしても、雑誌の付録だけ余るなんてことがあるんですね。本体の雑誌はどこに行ったのでしょう。

りぼん 2020年1月号 電子版 りぼん電子版

りぼん 2020年1月号 電子版 りぼん電子版

  • 作者:りぼん編集部
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/12/03
  • メディア: Kindle版