ほんじゃらねっと

食と自転車とダイエットとたまにプログラミング

やせて見えるなら体重100キロでも問題は...ない?

f:id:piro_suke:20191105003904j:plain

ひさしぶりに会った東京勤務の同期から「あれ、なんかやせた?」と聞かれました。1年前よりもやせて見えるようです。

「いや、体重変わってないし...」なんて否定したりしません。

見た目がやせたなら、体重は変わってなくても良いのです。私も口では体重を落としたいと言ってますけども、実際大事なのは体重ではなく見た目なのです。お腹が引っ込んで痩せたように見えれば、そして健康診断で引っかからないなら、別に体重が100キロに増えてても問題はないのです。実際体重が落ちてなくても身長が伸びてるかもしれませんしね。今の体重でも身長が200cmくらいあればやせ型です。あれ、そんなに伸びたかな?

なので私は「そうでしょ?ダイエット頑張ってるからなぁ」と大喜びで受け入れましたよ。

それはさておき、まわりの同年代を見回しても結構やせ型の人が多いようです。30を超えたら男はみんなどんどん太っていくものだとばかり思ってたのですが、うちの会社はみんな意識が高いのでしょうか?会社に入る前のプログラマーのイメージはコーラをガブガブ飲みながら、どうやってその指でキーボード叩いてんだ、というくらい太い指でカチャカチャやってる感じだったのですが、そんな人は一人もいませんでした。

今気づきましたが、この「プログラマはコーラがぶ飲みふとっちょ」というイメージは少年時に私が「ジュラシックパーク」の映画の中で、恐竜の胚を盗もうとして途中でやられたプログラマを観て刷り込まれた誤ったプログラマ観だったようです。

このイメージが誤りであることに気づかず、自分自身がプログラマになってからもしばらくはそんなプログラマを目指して、炭酸飲料をがぶ飲みしながらピザを食べながらプログラムを作ってました。おかげで大学卒業まではやせ型だった私の体重も年5キロペースで順調に増えていき、気づいた時には肥満体型です。

いやまさか太った原因が少年時代に観た映画の影響だったとは...。

でももう大丈夫。炭酸飲料がぶ飲みはまわりで誰もしてないということに気づいてやめましたし、運動も始めて、ひさしぶりに会えばやせたと言われるくらいやせてきてるわけですから、間もなく標準の体型に戻れるでしょう。体重は減ってませんが。

...

体重も減ってほしい。