ほんじゃらねっと

ダイエットとエッセイとプログラミング

自宅でテレビを観ながら、ものぐさ足踏みジョギング

f:id:piro_suke:20200419234918j:plain

新型コロナウィルス対策で外出を自粛している。おうち大好きなのでずっと自宅で過ごすこと自体は苦ではない。しかしトレーニングルームの利用自粛要請により、在宅勤務中唯一の運動要素であるサイクリングマシーンが使えなくなってしまうのは想定外だった。

運動量が減ったからといって食欲が減るわけでもなく、体重が徐々に増えてきている。なにせ家から一歩も出ないので放っておくと1日の運動量がほぼゼロ。昨日の歩数をみると200歩もいってなかった。なにか家にいながらにしてできる運動習慣を考えないと、ちょっとずつ減ってきていた体重が元に戻りそうだ。

Wii Fit 再発見

何か考えないとなーでも外出自粛だしなー、とぼんやり考えていたらリビングの隅でホコリを被っているWii Fitが目についた。10年ほど前に購入して、一通り遊び尽くして放置していたやつだ。

Wii Fit

「これだ!」と引っ張り出して電池を入れ替えて電源をつけたらちゃんと動いた。「おひさしぶりですね」とWii Fitが話しかけてくる。なつかしい。期間内に目標体重を達成できませんでした、と報告してくる。よく10年間覚えてたな。

当時は結構ハマってたようで、Wii Fit Plus も持ってた。

Wii Fit Plus

持ってないけど、Wii Fit U というのも2014年に発売されている。

Wii Fit U

Wii Fitは「筋トレ」「ヨガ」「有酸素運動」「バランスゲーム」といったメニューにそれぞれ10種くらいトレーニングが用意されていて、ゲーム感覚で運動することができる。体重記録機能もついているので、健康管理ツールとしても使える。10年以上前の製品とは思えない優秀さ。

休校で家にいる子どもたちも登録して、運動不足解消のためにみんなで遊ぶことにした。トレーニングごとにランキングが残るのが燃えるらしく、うちの負けず嫌いたちは毎日奪い合う勢いで遊んでいる。しかしどのトレーニングでも妻の10年前の記録が立ちふさがっていて1位になれないらしい。私の記録はすでに抜かれていた。そんなに身体能力に差があったっけ?

「ながらジョギング」で楽しく継続する

それはさておき、目的は私の運動不足解消である。毎日別メニューでトレーニングするのも楽しいけど、飽きずに続けられるメニューを考えておかないと。コロナ以前にやっていた「読書サイクリング」のように何か楽しいことのついでに運動するような仕組みを作っておけば続けられるはずだ。

Wii Fitにはそんな都合の良いメニューがちゃんと用意されている。「ながらジョギング」というトレーニングで、運動時間を選択してポケットにリモコンを入れてその場でジョギング風の足踏みをしていると指定時間経過後にリモコンから音声で教えてくれる。テレビを観たりしながらジョギングするためのメニューらしい。途中でペースが乱れたら教えてくれるし、走り終わってから走行距離と消費カロリーも分かるようになっている。サイクリングマシーンに匹敵する機能だ。

ところで、その場で足踏みしているだけでジョギングしていると言えるのだろうか?

Wikipediaで調べたところ「ジョギングに定義はないが、一つの指標としては時速9.6kmよりゆっくり走ること」と書かれている。また、「歩く」ことと「走る」ことのちがいについては「走る動作の場合、両足が同時に地面から離れるので、短いジャンプを連続的に繰り返していることになる」と書かれている。

ジョギング - Wikipedia

足踏みジョギングは「両足が同時に地面から離れる」ので、動きとしては一応走っている。そして当然前に進まないので時速は0km。時速9.6km未満だ。すべての条件を満たした。「ながらジョギング」は立派なジョギングである。

話を戻そう。

何をしながらジョギングするか。自分の意識から運動していることを隠蔽しないといけないので、できるだけのめりこめるようなものが良い。

サイクリングと違って、ジョギングは腕を振るし体も揺れるので読書するのは難しい。他に物語にのめりこめるものとなると「映画やドラマを観ながら」というのが良さそう。

TVerやアマゾンプライムビデオをPCなりスマホなりで映しながらジョギングする、名付けて「映画・ドラマ観ながら足踏みジョギング」だ。1回30分走るとして、ドラマなら2日、映画なら4〜6日で1本観終わる。

https://tver.jp/

ちなみにこの運動はWii Fitがなくてもできる。勢いよく大げさに足踏みしているだけだから。

効果はあるが本物のジョギングには敵わない

1週間ほどこの「ながらジョギング」を続けている。体が揺れる分サイクリングよりも体全体を使っている感じがして、全身の筋力アップ、代謝アップにつながっている気がする。走った後は汗ダラダラだし。

1週間も続けると走るペースも分かり、体も慣れて余裕が出てきた。もしや普通にジョギングしても楽にすごいスピードで走れるようになっているのでは?と気も大きくなってくる。

そして試しに外で30分ほど走ってみた結果、圧倒的に外を走る方がしんどかった。10分で息が上がり、走り終わる頃には足がガックガクである。

やはりその場で足踏みするのと、前に進むように足を蹴り出すのとでは脚に掛かる負荷がぜんぜん違うようだ。足踏みジョギングで同じ負荷をかけようと思ったら、前に進めない分飛び上がる勢いで床を蹴らないといけない。スキップする勢いで足踏みするようにしよう。

次の外ジョギングに向けてトレーニングに励みたい。

他のダイエット関連記事はこちら:

blog.honjala.net