ほんじゃらねっと

食と自転車とダイエットとたまにプログラミング

自転車を買ったらまず川沿いの土手を走るよね

f:id:piro_suke:20140928112704p:plain

先日ミニベロ(折りたたみ自転車)を購入したので、以前から「こんなところ走ったら気持ちよさそう」と思っていた場所を少しずつ攻略していこうと思っています。

blog.honjala.net

最初に思いつくのは川沿いの土手ですね。自転車で走るといえば、まず土手でしょう。流れる川を横目に見つつ、ちょっと高くなった土手の上を自転車でのんびり走るのはさぞ気持ちが良いことでしょう。ポタリングというやつです。

今住んでいる大阪北部で調べたところ、「淀川サイクリングロード」という淀川沿いを走るコースが有名のようですが、

www.google.co.jp

私が狙っているのは「猪名川」という豊中市と伊丹市の間を流れる川の土手です。

goo.gl

この川は伊丹空港の横を流れていまして、左の川の流れを眺めつつ、右の空港で飛行機が飛び立ったり、着陸したりする様子を眺めることができるのです。以前近くをクルマで通ったことがあるのですが、飛び立つ瞬間はなかなかの迫力でした。この景観目当てでサイクリングしてたり、ランニングしてる人も多いようです。しかし実際隣で飛行機が飛び立ったら、自転車漕いでる場合じゃないですね。絶対止まって見ちゃいます。

空港に隣接する「伊丹スカイパーク」や「千里川河川敷」に寄れば、さらに間近で飛行機を見ることができます。

goo.gl

goo.gl

「川沿いを走りたいんじゃなくて飛行機を見たいだけでは?」という感じになってきましたので、話を戻しましょう。猪名川の土手を南に走って、伊丹空港のちょっと南あたりまで行くと、千里川と分かれている箇所にぶつかります。この千里川沿いに北へ向かうと上に載せた「千里川河川敷」に到達しまして、それを過ぎると、箕面の方まで静かで雰囲気の良い道が続いています。ここも走ってみたいコースです。淀川や猪名川のような大きい川幅沿いも開放感があって良いですが、千里川のような木々の間を抜けるような川の川沿いも良いですね。走ってないのでイメージですが。

次に半日くらい時間ができたら、この猪名川〜伊丹空港〜千里川コースを走ってみようと思います。

それにしてもGoogleマップひさしぶりに使いましたが、随分進化してますね。サテライトモードにして3D表示にすると、1軒1軒の家までジオラマのように見ることができるようになってます。サイクリングコースを探していたのに、気づいたら夢中になって実家周辺とか通ってた小学校とか見てまわってました。