ほんじゃらねっと

食と自転車とダイエットとたまにプログラミング

クルマ+折りたたみ自転車で散策範囲を広げる計画

f:id:piro_suke:20101122090645p:plain

先日、以前から欲しかったダホンのミニベロを購入しました。

ミニベロとはスポーツ用の小径自転車で、今回買ったダホンのミニベロはコンパクトに折りたたんで車のトランクに入れることができます。スポーツ用自転車の種類としてはロードバイクやクロスバイクもありますが、ミニベロのこの「車に積んで手軽に遠くに持っていける」というのが私にとって重要なポイントなのです。

先日別の記事で書いたように、運動を継続するには運動そのものとは別のモチベーションが必要です。普通の自転車でも、購入してしばらくは近所を走ったり、ちょっと遠出したりして楽しく続けることができるでしょう。しかしやがて「同じコースばっかり飽きたわー」とか、「コースを広げようと思っても遠くに行くしかないから時間かかるなー」とか考えるようになり、だんだん乗らなくなる予感がプンプンします。

ところがミニベロであれば、車で輪行すれば好きな場所からスタートできるわけですよ。周回すれば気持ちよさそうだけど自宅からはちょっと遠い公園とか、スタート地点まで自宅から1時間かかるサイクリングコースとか、そんな自宅との位置関係を気にせず好きなところに車で移動して、そこからスタートして自転車で走れるわけです。

運動が継続するだけでなく、車と自転車を組み合わせることで車単体よりも行動の自由度が高まるメリットもあります。例えば京都散策をする場合、車を駐車場に停めておいてそこから自転車で周れば、歩きよりも広い範囲を見て回ることができます。自転車は歩きよりも大分速く、かつ車よりも気軽に停められるのがポイントです。狭い路地を抜けた先のお店を訪れたり、橋の途中で写真を撮ったり、なんてこともしやすいでしょう。

楽しみです。

とはいえ、そうそう休日に家族をほったらかして一人で1日サイクリングなんて行けるわけもなく(ダイエットのためだと訴えても許されないでしょう)、まだ近所をうろついている程度です。思い描いていたミニベロのメリットを1つも活かせていません。まず当面の目標として、長期休みで実家に帰る時とか家族で旅行に行く時に車に積んで行って、早朝サイクリングでも楽しんでみたいと思います。