読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんじゃら堂

めんどくさい仕事をラクにする作業自動化レシピ集

自動化のための「トリガー」について考える

IT系・技術系 自動化

f:id:piro_suke:20160901012222j:plain

何かしらの作業を自動化する際、

その作業を起動する「きっかけ(イベント)」を何にするかを考える必要がある。

例えば定期的に実行するなら、「曜日」や「時間」がきっかけになるし、

自分が実行したい時に実行するなら(それを自動化と呼ぶかどうかはさておき)

「手動実行」がきっかけになる。

この「きっかけ」をうまく設定できるかどうかで、

期待通りのタイミングで作業が行われるかどうか、

無駄な負荷を避けられるかどうかが決まるので、

作業の自動化において結構重要な要素となる。

続きを読む

「Polite Ignorance(配慮ある無関心)」の自己流解釈

エッセイ

f:id:piro_suke:20160828234818j:plain

Polite Ignoranceとは、

「配慮ある無関心」「思いやりある無視」

「相手のことを考えて見て見ぬふりをする」などと訳せる言葉で、

使ったことはないけど、おそらく

隣りにいる人がコーヒーを吹き出すとか、

ちょっとした失敗をした時に気づかないふりをしてあげる、

みたいな意味で使う言葉だと思われる。

続きを読む

MarkdownファイルをreStructuredTextに変換する

IT系・技術系 データ変換 clojure

f:id:piro_suke:20160827004244j:plain

新しいプロジェクトを開始するにあたり、

ExcelやめてSphinx + reStructuredTextでドキュメント作るようにしません?

という提案をしてみたら、意外とすんなり通った。

概要 — Sphinx 1.4.6 ドキュメント

reStructuredText入門 — Sphinx 1.4.6 ドキュメント

これでドキュメントのバージョン管理とか、

複数人での共同作成とかがしやすくなりそうで嬉しい。

この提案の前に、

チーム内でのちょっとした技術情報とか議事メモの共有に

Markdown形式のファイルを使うようにしていて、

テキスト形式の文書管理に抵抗がなかったのが良かったのかもしれない。

で、どうせならこれまでMarkdownで作成したファイル(結構作ってた)も

reStructuredTextに変換して、SphinxでHTML化して閲覧できるようにしたい!

ということで今回のテーマにつながった。

続きを読む

Vimから他のエディタに乗り換えたくなった時にみるべきポイント

IT系・技術系 vim 仕事効率化

f:id:piro_suke:20160825232500j:plain

ライトな言語で開発する時とか、文章を書く時は

テキストエディタとしてVim(KaoriYaさんのWindows版Vim)を長く使用している。

www.kaoriya.net

根が浮気症なので

Spacemacs+EmacsとかSublimeTextとかAtomとかLightTableとか

話題になったエディタには

「これこそ俺が求めていたもの!」

と手を出して使ってみるのだけど、半年後には

「やっぱりVimだな」

ということでVimに戻ってしまう。

そんな感じで新しいエディタを使うのは楽しいのだけど、

使い方を学ぶのに結構時間を使うので、

時間を無駄にしないように、

この条件を満たさないエディタには手を出さない!(どうせVimに戻ってくるから!)

というルールを決めてみる。

続きを読む

昨日食べたものも思い出せなくなってきたので食事履歴記録アプリをつくる

clojure IT系・技術系 javafx

f:id:piro_suke:20160320014313j:plain

おじさんになると、

よっぽど興味を持ったこと以外はすぐに忘れてしまうようだ。

忘れるというよりも、覚えてるけどうまく思い出せない、というべきか。

今週ランチで食べたものを思い出してみようとしても、

昨日のメニューすらなかなか出てこないことがある。

頭で覚えられないならしかたない、頭の外でデータ化しよう、

ということで今回は食べたものを登録できるツールを作ってみる。

続きを読む

テスト用に組み合わせパターンデータを生成する

clojure IT系・技術系 python データ生成

f:id:piro_suke:20160729002821j:plain

他の誰かが作成した検索プログラムやストアドファンクションを

修正させられる時に、

検索対象のテストデータとか

プログラムに渡す検索パラメータのテスト用データを

必要なパターン分作成してテストするのだけど、

抜け漏れのないテストデータを簡単に生成できないものかと調べていたら、

PythonにもClojureにも組み合わせリストを作成してくれるライブラリがあった。

続きを読む

指定フォルダ以下のファイルとフォルダのサイズを一覧表示する

clojure IT系・技術系 データ収集

f:id:piro_suke:20160725002531j:plain

PCやサーバの容量がなくなる、というのは案外よくあるもので、

年に1回くらいそんな事態に遭遇しては、

どのフォルダ・ファイルが容量を圧迫してるんだ!

容量を調べるためのコマンドなんだっけ?

とコマンドを探したりツールを探したりする。

続きを読む