読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんじゃら堂

めんどくさがりやのための仕事自動化レシピ集

指定フォルダ以下のファイルとフォルダのサイズを一覧表示する

clojure IT系・技術系 データ収集

f:id:piro_suke:20160725002531j:plain

PCやサーバの容量がなくなる、というのは案外よくあるもので、

年に1回くらいそんな事態に遭遇しては、

どのフォルダ・ファイルが容量を圧迫してるんだ!

容量を調べるためのコマンドなんだっけ?

とコマンドを探したりツールを探したりする。

続きを読む

テレビの映画放映情報を定期的にチェックする

clojure IT系・技術系 通知自動化 スクレイピング

f:id:piro_suke:20160722000409j:plain

映画鑑賞は割と好きなのだけど、

なかなか映画館にはいけないし、

DVDを借りてもレンタル中に観る時間が取れるとは限らないし、

ということでもっぱらテレビで面白そうな映画をやってたら録画して

時間のある時に観ている。

しかしそうそうテレビ欄をチェックしているわけでもないので、

気づいたら観たかった映画が昨日放映されてて悔しがる、なんてことがよくある。

放映予定の映画をまとめて確認する方法はないのか、と探してみたら

良いページが見つかった。

続きを読む

はてなカウンターのログをデータベースに取り込む

clojure IT系・技術系 python データ変換

f:id:piro_suke:20160716001330j:plain

はてなカウンターの「ログ」画面で

ログを月単位でダウンロードできることを発見したので、

ダウンロードしたログを分析用にデータベースに保存するスクリプトを作成する。

続きを読む

Node.jsがES5とES6(ES2015)に対応してることに今さら気づいて感動した新要素

IT系・技術系 Javascript

Pythonを堪能したのでJavascriptに戻ってきた。

JavascriptでPythonのジェネレータみたいな機能はないのかな、

と調べてみると、ES6(ES2015)で追加され、Node.jsはES6対応済みらしい。

そういえばES5もES6もよく調べたことないな、と思って

調べてみると、便利機能が山ほど追加されててびっくり。

Javascript好き、と言いながら大分遅れたコードを書いてたようだ。

とりあえず今後絶対使おう!と決めた要素を練習がてらまとめておく!

続きを読む

Pythonのジェネレータを使って大容量ファイルを分割する

IT系・技術系 python

過去に下記のような、ファイルを複数に分割する方法について記事を書いた:

blog.honjala.net

この記事に書いたコードをもう少しエレガントに書けないものか、

と方法を調べていて、

Pythonのジェネレータが使えそうだったので色々試してみた。

続きを読む

PythonでSSHトンネリングしてデータベースアクセス

IT系・技術系 python

f:id:piro_suke:20160625013046j:plain

稼働中のWebアプリのデータベースに定期的にアクセスして

データの状態をチェックしたい、でもデータベースには

外部から直アクセスできないようになっているので、

SSHトンネル経由でないとアクセスできない、という場合。

A5:SQLなりpgAdminなり最近のDBアクセスツールは

大抵SSH経由でのアクセスに対応しているので、

こういったツールを使えばDBに手動アクセスすることができる。

A5:SQL Mk-2 - フリーの汎用SQL開発ツール/ER図ツール

自分で書いたプログラムからSSH経由でDBにアクセスしたい場合は、

WindowsならPutty(SSHクライアントソフト)が

SSHトンネリング機能を持っているので、PuttyなりCUIツールの

plinkなりを立ち上げておくことで割と簡単に実現できる。

qiita.com

今回紹介するのは、

Windows以外のクライアントからアクセスする場合だったり、

WindowsだけどPutty立ち上げるのめんどくさい、という場合に

PythonプログラムでSSHトンネリングを実現する方法。

続きを読む

Pythonでgrep風にディレクトリ内のファイルを検索(Python3対応&機能追加)

python IT系・技術系

f:id:piro_suke:20160616233945j:plain

だいぶ前に書いた下記の記事

blog.honjala.net

の内容がPython3で動かないようなので、

Python3対応しつつ、もう少し使えるように書きなおしてみる。

続きを読む