ほんじゃらねっと

食と自転車とダイエットとたまにプログラミング

ひと月に1日、平日に休みを取って好き放題して過ごす

f:id:piro_suke:20100608015212p:plain

ちょっと痛風にかかっちゃったので、月に1回診察のため平日に休みを取って通院しています。診察自体は朝イチですぐ終わるので、その後は自由です。理由はアレですが、月に一度平日の休みがあるようなものです。

平日ひとりきりの休み、最高です。

土日の休みは何やかんや用事が入りますし、どこに行っても混んでいて、なかなかやりたいことだけするというわけにいきません。でも平日でひとりなら、やりたい放題です。

たとえば

  • 気になっていた店にランチを食べに行ってみたり
  • ひとりカラオケで歌いまくってみたり
  • 長めのサイクリングに挑戦してみたり
  • ボルダリングジムに通ってみたり
  • 映画を観に行ってみたり
  • カフェでまったり過ごしてみたり
  • 夕方には売り切れる生食パンを買いに行ってみたり

これまで時間に余裕がなくてできなかったことや一人でないとやりにくいことをして過ごすことができます。私はまだ自由な時間を使うのに慣れていない初心者なので遊ぶことしか思いつきませんが、慣れてきたらより充実した使い方が見えてくるかもしれません。勉強したり教室に通ったりして自分の成長のために時間を使うのも1つの使い方でしょう。

毎月ある程度決まった日に休む、というのが重要です。好きに過ごせる休みが1日だけあるのと、毎月あるのとでは心のゆとりがちがいますし、継続的な楽しみ方を考えることもできます。次の休みは何をしよう、と楽しみにするようになれば仕事で溜まったストレスも軽減されるでしょう。

一度こういう休み方を経験してみると、あまりにも楽しくてもうやめられそうにありません。通院が終わっても何とか理由をつけて続けたいところです。有休にはまだ余裕がありますし。有給休暇とは本来こういう使い方をするためのものなのです。きっと。間違いありません。

とはいえ、痛風の診察の後に美味しいランチを食べに行く、というのも間違えている気がするので通院自体は早く終わらせたいところです。