読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんじゃら堂

めんどくさい仕事をラクにする作業自動化レシピ集

CentOSにJPEGサポート付きでPIL(Python Imaging Library)をインストールする

IT系・技術系 python

思いのほか苦労したのでメモ。


CentOSにPython2.5とPIL1.1.6の環境を作成してプログラムを動かしてみたところ、
JPEG画像の処理に失敗し、下記のログが表示された。

decoder jpeg not available


なんやかんやで下記のライブラリが必要だと分かったのでインストールした。

  1. libjpeg-devel
  2. freetype2

libjpeg-develはyumで、freetype2はソースからインストールした。


その後、PILを再インストールするのだが、ここの手順を調べるのに時間がかかった。
とりあえず、下記の処理を実施すると動いた。

  1. PILインストーラディレクトリのbuildディレクトリを削除
  2. python setup.py buildを実行
  3. python setup.py installを実行
  4. python selftest.pyを実行し、テストが全て通ることを確認


詳しい内容はいつか書く。