ほんじゃらねっと

食と自転車とダイエットとたまにプログラミング

ライフハッカーの「HOW I WORK」シリーズは読めば励みになる

f:id:piro_suke:20191209093458j:plain

「ライフハッカー」は皆さんおなじみ、仕事に役立つ情報を日々提供してくれるWebサイトです。私はこのライフハッカーの記事の中でも、特に「HOW I WORK」シリーズが好きで、更新を楽しみにしています。

www.lifehacker.jp

「HOW I WORK」は何かしらの分野で活躍しているクリエイターやビジネスパーソンへのインタビュー記事になっていて、その方の仕事内容や使っているツールを紹介してくれます。

インタビューでの質問内容は毎回同じで、「略歴」「仕事内容」「仕事場」「お気に入りの仕事術」「TODO管理方法」「気分転換方法」「読んでいる本」「今までにもらったベストなアドバイス」となっています。

このシリーズの良いところは、ある職業で実績を上げている人がどんな考えをもって仕事と向き合っているのか、仕事と私生活のバランスをどう取っているのか、どんな経験をしてきたのか、そしてどんな風に1日の仕事をこなしているのかを知ることができるというところです。

自分と同じ職業、もしくは自分がいずれ就きたいと思っている職業の人がどんな風に仕事と向き合い、どんな1日を過ごしているのかを知ることは参考になりますし、刺激になります。

たくさんある記事の中でも、私が特に刺激を受けたのはヒラリー・メイソンさんのインタビュー記事です。

www.lifehacker.jp

当時データサイエンティストという職種に興味があったというのもありますが、何事にも精力的に取り組んでいる姿勢とか、問題を片っ端から片付けてやろうというところに感銘を受けて、自分も見習いたいと思いました。

一時期は事あるごとにこの記事を読み直して、自分の仕事への取り組み方をどう変えれば良いかとあれこれ試したものです。

最近はこうやってエッセイを書き始めたので、プロのライターやブロガーがどんな風に仕事をしているのかに興味が湧いて、記事を読み漁っています。フードライターとしての1日とか、これまで想像もしたことがなかったものもあって、読んでいて面白かったです。

www.lifehacker.jp

このシリーズを読んでいると、どの人も「自分がどうなりたいか」が明確で、「その実現に必要な取り組み方はこれだ」と自分で答えを出して仕事に向き合っている、ということが分かります。だから、同じ職種でも人によって仕事スタイルも取り組み方も全然ちがうのですね。

こうやっていくつか記事を読むと「よし、自分も頑張ろう」とやる気が湧いてくるので、記事が追加されていなくてもたまに開いて適当な記事を選んで読んでいます。

気が向いた時に開いているだけのつもりですが、案外そういう時は自分の仕事の進め方に自信がなくなったりして、何かしらの励ましが得られることを期待して開いてるのかもしれません。実際やる気出ますしね。