ほんじゃらねっと

食と自転車とダイエットとたまにプログラミング

待ち合わせするのは案外むずかしい

f:id:piro_suke:20160313181531j:plain

次女が最近「学校のあと子供だけで遊ぶ」デビューを果たしました。お友達と約束して、一度家に帰ってからおやつを持って勢いよく出かけていきます。しかしお互いにデビューしたてのせいかうまく待ち合わせができないこともあるようで、たまに「会えなかった...」としょんぼりしながら帰ってきます。

同じマンションの子同士が集まるだけなのに会えないってどういうこと?と思いましたが、どうやら「あとで集まって遊ぼうね!」とふんわりとした約束をしているせいで、ちがう場所で待っていたり、場所が合っていても時間がずれたりして会えないことがあるようです。

ひとまず「同じ時間に同じ場所にいないと会えないのだよ」と教えて約束内容を具体的にするように促しましたが、次はうまく会えるでしょうか。

社会人になっても「5W1Hを意識しよう!」と言われるくらいですから、子どもにとって曖昧さを残さないやりとりをするのはなかなか難しいものでしょう。私も電話やLINEやGoogleマップが使えない状態で知らない場所で待ち合わせしたら、ウロウロ探し回った挙げ句、会えずに帰ってくるところが容易に想像できます。駅で待ち合わせ、と言っても西改札と東改札があったらそれだけで会えない可能性がありますし、スマホがなければ連絡も取れないですしお手上げです。

5W1Hの話は小学校低学年にはまだ早いと思いますが、お友達と言った言わないでケンカになるのもつまらないですし、この機会に「時間と場所の範囲を明確にする」「いざという時の連絡手段を用意する」「準備8割。約束の時点で楽しめるかどうかが決める」みたいなことを教えてみようと思います。

ja.wikipedia.org