ほんじゃらねっと

食と自転車とダイエットとたまにプログラミング

お気に入りは1つだけ

f:id:piro_suke:20170207123311j:plain

女の子は小学生にもなると、それぞれ好みの男性アイドルが出てくるようです。うちの娘達も嵐の誰々が一番、とかキンプリの平野紫耀くんが良い、とかテレビを観ながら言うようになりました。やはりジャニーズ人気が高いようです。

じゃあパパは?なんて言った日には氷のような冷たい目で睨まれるのでもう言いません。女の子はみんな一時は「パパが一番!」みたいな感じになると聞いてたのですが、うちはまだその時期が来てないですね。来るなら小学生になる前に来ると思うのですが...あの冷たい目ができるようになった後で本当にそんな時期が来るんでしょうか。

それはさておき、見ていて思うのが、新しくお気に入りのアイドルができると、それまで好きだったアイドルに見向きもしなくなるということです。アイドルに限らず、おもちゃや人形でもそうですね。新しいお気に入りを決めると、他のおもちゃや人形に見向きもしなくなります。年齢が上がってくるとそこまではっきり過去のお気に入りを切り捨てることはなくなるようで、次女は捨てる勢いで過去のお気に入りを放置するのに対して、長女はメインは決めつつも他のサブでもたまに遊んだりしてるようです。

子ども特有の執着みたいなものなのかな、と思ってましたが、考えてみると自分もそういうところがありました。今もあります。何なら子ども以上に出てます。

仕事で新しく見つけたツールやアプリが気に入ったら、これまで使ってたものは一切使わなくなり、何なら過去に作ったものも全部作り直したくなります。ゲームなんかも一番気に入ってるもの以外は興味を失ってやらなくなります。子供のおもちゃに対する扱いと同じですね。

人間関係もそうです。卒業や就職、転職で新しい人間関係ができたら、過去の関係者とは友人であっても会わなくなりますね。学生時代の友人とも卒業直後からまったく会わなくなりました。そう決めてたわけではなく、そういうものだと思ってたのですが、他の人に聞くと割と友人関係が続いている人が多いようです。

こうして文字で書いてみると社交性やコミュニケーション能力的に良くないような気がしてきますね。興味を維持できる範囲が狭いのか、子どもの時から成長していないのか。

ここは良いように考えましょう。言い方大事です。そう、私は「のめりこむタイプ」なだけなんです。1つのことに集中しちゃうと周りが見えなくなるんですよねー!これでいきます。まあ「男性はシングルタスクで女性はマルチタスク」なんて言いますので、私個人の問題ではなく、男性とはそういうものなんじゃないでしょうか。そういうことにしておきましょう。

娘たちは徐々に社交性を身に着けていくことでしょう。