ほんじゃら堂

めんどくさい仕事をラクにする作業自動化レシピ集

WebアプリからFAXを送信する方法

Webアプリに登録された情報をFAXで送信したい、という依頼があった。 ECサイトで行われた注文内容をFAXで送信したり、図面を指定の宛先に直接送ったりと BtoBでは色々と使いどころがありそう。

調査したところ、実現方法としては下記の3パターンがあるようだ。

  1. WebサーバにFAXモデムを接続して送信する
  2. 社内システムに登録情報を連携して社内システムから送信する
  3. Fax送信Webサービスを使用して送信する

1.WebサーバにFAXモデムを接続して送信する

Linuxサーバを利用している場合は、Faxモデムを接続し、 sendfaxかefaxというアプリをインストールすればコマンドラインから faxを送信可能となるみたい。 https://kilin.clas.kitasato-u.ac.jp/howto/efax.html

2.社内システムに登録情報を連携して社内システムから送信する

Webサーバから一旦社内システムに登録情報を送り、そこから間接的にFAXを送信する。 社内システムといっても、定期的に登録情報をダウンロードする機能と、その内容を FAX送信する機能を持つスクリプトでOK。

3.Fax送信Webサービスを使用して送信する

メールやAPI経由で情報を送ればそれを元にFAX送信してくれるWebサービスが あるようなので、これを利用する。月額利用料や送信料金がかかるけど、 一番お手軽な方法。

実績がありそうなのは下記2サービス。

InterFAX

http://www.interfax.jp/ メール経由で送信することも可能だし、SOAPAPI経由でのリアルタイム送信も可能とのこと。 初期費用:無料 月額費用:1,000円 1ページあたりの国内送信料金:22円

eFax

http://www2.efax.co.jp/ 上述のlinuxツールと同名だけど関係あるのかな? メール経由でFAXを送信できるサービス。 初期費用:無料 月額費用:1,500円 1ページあたりの国内送信料金:10円(150枚まで無料)

集めた情報だけを見たところ、事前にWebサーバにFAXモデムがついてたり、 連携環境がない限りはFAX送信Webサービスの「eFax」を使用するのが良さそう。

ネットからリアルへ O2Oの衝撃

ネットからリアルへ O2Oの衝撃