読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんじゃら堂

めんどくさい仕事をラクにする作業自動化レシピ集

子持ちの社会人が自転車を楽しむ方法

ランニングでも自転車でも、慣れてくると もっと長い距離、もっと長い時間走れるようになりたいと思うものです。

私は自転車(クロスバイク)に乗り始めて2ヶ月くらいになりますが、 そろそろ家のまわりを走るのも飽きてきたので、 京都や梅田あたりまで走りたいなー、 という気持ちが日に日に強くなってきています。

しかし社会人で既婚で小さいこどもがいたりすると、 なかなか時間が取れません。

休日の日中に一人で出かけようものなら、 娘は口を聞いてくれず、 小遣いは減らされ、 晩御飯も出てこない、 くらいのひどい罰を受けることになります。

そこで、家族との関係を良好に保ちつつ、趣味を楽しむためにできる工夫を考えてみました。

夜中に走る

家族が寝静まってからこっそり出かけます。

寝る時間を削るだけなので、 次の日の寝不足を気にしなければ好きなだけ走れます。

ただし、暗いので景色の変化は楽しめません。 街灯のないところはかなり怖いです。街中や国道沿いを走るのが良さそうです。

早朝に走る

家族が起きるずっと前に起きて出かけます。

5時から7時くらいだと最初は暗いですがだんだん明るくなり、日の出も拝めます。 朝早くから活動している事自体に清々しさを感じることができます。 パン屋さんで焼き立てパンを買って帰ったりしたら家族も喜んでくれるかもしれません。

ただし、早寝早起きを続ける精神力が必要です。22時には寝ます。 あと、帰ってからシャワーを浴びて会社に出かける時間を気にする必要があります。

通勤で走る

電車や車での通勤をランニング・自転車に切り替えます。

交通費の節約になりますし、早寝早起きの必要もありません。 家から会社までがちょうど良い距離なら、一番続けやすいかもしれません。

ただし、汗問題、着替え問題、かばん問題、自転車置き場問題など 色々と細かい問題を解決する必要があります。

車や電車と組み合わせて走る

車でちょっと遠くまで行ってその周辺を走ったり、 行きは自転車帰りは電車、次は前回の続きからスタート、という 感じで車や電車と組み合わせてコースを広げます。

ちょっとしか時間がとれない、という場合は良いかもしれません。

速く走る

体力とスキルを磨いて今までよりも速く走ることで より遠くまで行こう、という正攻法というか 考えるのをやめた感のある方法です。

...という感じで時間がなかったらないなりに色々工夫はできそうです。 走るのをやめちゃったり、家族との関係を壊したりせずに 趣味を続けていきたいものですね。