読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんじゃら堂

めんどくさい仕事をラクにする作業自動化レシピ集

辛いカレーで新しい自分に出会う

食べ物

カレー、おいしいですね。

私はお店のカレーより家カレー派ですが、 インドカレーやタイ風グリーンカレーはお店で食べたい派です。

たまにものすごく辛いカレーが食べたくなることはありませんか?

私は1年に1回くらいそういう気分になることがありまして、 どんな辛いカレーでも食べれそうな気になる時期があります。

こないだもそんな辛いカレーブームのようなものが来まして、 昼休みに近くの「スズメバチカレー」というお店に行ってみました。

そこは近づいただけで目がしばしばしてくるような刺激的なカレーを 出してる店でして、普通の状態の時は近づいたりしないんですけど、 何でも来い!な気分になっている私は入ってしまったわけです。

運ばれてきたカレーは、見た感じは普通のカレーに肉そぼろの ようなものが乗ってて、結構美味しそうです。 これはインディアンカレー的な甘辛い感じかな?とか甘いことを 考えながら食べてみます。

...

辛い!なんだこの辛さは!

一口食べた瞬間に私の辛いカレーブームは終了です。

未体験の辛さにスプーンの動きは止まり、 これはあかん、昼休み中に帰れないかもしれない、 というより食べきれないかもしれない、という恐怖に襲われます。

一応味をまろやかにするための生卵がついてるんですが、 まさに焼け石に水、まったく辛さを和らげてくれません。

とはいえそのままそこで震えてるわけにもいきませんので、 ヒイハア言いながら食べ進めます。

味覚は感覚的なものなので無視できるはず、とか ルーだけ食べた方が辛いエリアを最小限にできるんじゃないか、とか 追い込まれた人間の考えそうなことをいろいろ考えながら食べるうちに、 どうにかこうにか完食できました。

いやー、辛かった。 危機を脱するために相当頭を使ったので、 食べる前よりちょっと賢くなったような気がします。

新しい自分に出会える可能性もありますので、 辛そうなカレー屋さんを見つけたら皆さんもぜひ飛び込んでみてください。

[asin:B00MGS8GQE:detail]