読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんじゃら堂

めんどくさい仕事をラクにする作業自動化レシピ集

Riv.vimプラグインでバックスペースの挙動を調整

IT系・技術系 vim

Riv.vimの標準の挙動だと、行頭でバックスペースを押すとdeleteと同じ挙動になる。
どうやら、RivSuperBackSpaceコマンドがそういう動きにさせているようだ。
行頭でも通常のバックスペースとして動くようにならないか調査した。


以下のファイルの412行目付近でRivSuperBackSpaceのキー設定をから空に
変更したら挙動を変更できるみたい。

riv.vim/autoload/riv/cmd.vim

変更前

\'type': 'ins', 'mode': 'i', 'maps': ['mq'], 'keys':['<BS>'],

変更後

\'type': 'ins', 'mode': 'i', 'maps': ['mq'], 'keys':[],