ほんじゃら堂

めんどくさい仕事をラクにする作業自動化レシピ集

Ubuntu10.04で最新版のiBus-skkを使う

Synapticパッケージマネージャで入るバージョンは0.0.2で辞書の追加や
z/などでの記号入力ができなかったので、最新版(1.3.4)をインストールした。


既にパッケージマネージャでiBus-skkをインストールしてる場合は削除しておく

ダウンロード

https://github.com/ueno/ibus-skk
から最新版tarボールをダウンロード

解凍

$ tar xvfz ibus-skk-1.3.4.tar.gz

インストール

$ ./autogen.sh --prefix=/usr

gnome-commonが必要ということでパッケージマネージャからインストール。


glib-gettextの新しいのが必要ということでlibglib2.0-devをパッケージマネージャ
からインストール。

$ make
$ sudo make install


インストール完了!的なメッセージが出ないので不安だったけど、
言語バー(キーボードのマークのアイコン)でiBus再起動したらSKKが出てきた。