読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんじゃら堂

めんどくさい仕事をラクにする作業自動化レシピ集

DjangoAMFでFlex2とDjangoを接続

フロントエンドにFlex2を使ってみようと思った理由の1つとして、
DjangoAMFというミドルウェアを見つけたということが大きい。
http://djangoamf.sourceforge.jp/index.php?DjangoAMF


JavaSeasar2をバックにFlex2を使ったことがあったけど、同じ方法で
djangoとも接続できることが分かり、ぜひとも使いたくなった。


サンプルと使い方はこちらに書いてある通りにしてみると簡単に実行できた。
http://djangoamf.sourceforge.jp/index.php?UserManual


さらに便利なことに、ここで利用しているS2Flex2ライブラリを使うと、
バックがRailsでもFlex側は全く同じ処理でRails側で定義されたサービスを
呼び出すことができる。
Rails側のプラグインとしてWebORBと呼ばれるミドルウェアを入れる。
http://blog.takeda-soft.jp/blog/show/143
http://www.themidnightcoders.com/weborb/rubyonrails/gettingstarted.htm


どうやらAMF3が使えるバックならば何とでも接続できるようだ。
すんなり実行できた。素晴らしい発見だった。