読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんじゃら堂

めんどくさい仕事をラクにする作業自動化レシピ集

FlexとJavascriptの連携

Actionscript3で作成したSWFからActionscript2で 作成したSWFは呼び出せないようだ。 YoutubeのAPIで提供される動画再生用のSWFがActionscript2で 作成されたものらしく、Flex2(Actionscript3)から呼び出しても うまく動いてくれなかった。 (やり方がおかし…

Actionscript3で外部ファイルを読み込んでTextに表示する

よく使いそうなのでメモ。 まとまった文章や変更の多いテキストはテキストファイルに外部化して、 HTMLへの画像表示と同様にページを開いた時に読み込むようにすることで 再コンパイルする事無くFlex上に表示することができる。 テキストファイルのエンコー…

FlexのDataGridでカスタムアイテムレンダラーを使う

編集後の値取得方法が分からなくて苦労したのでメモ。 今回は下記で紹介されているスターレーティング用コンポーネントをDataGridで使ってみた。 http://flexibleexperiments.wordpress.com/2007/04/28/flex-201-rating-component/ ここの「Sample and Sourc…

FlexのDataGridのItemEditEndイベントを使う際の注意

DataGridでItemEditEndイベントの処理中にAlert.show()を使うとFirefoxが落ちる。 何らかの無限ループ的なものが発生するのかな? 最初は原因が分からず、何度もFirefoxが落ちて凹んだ。 相変わらずtrace()がうまく動かないので、 代わりにダミーのテキスト…

djangoAMFを使ってユーザー登録機能のベースを作る

今後も使いそうなので作っておく。 環境はflex2とs2flex2とdjango開発版。 簡単な入力チェック機能付き。 flex側はTitleWindowなので別途それを表示するための機能を追加する必要あり。 flex側表示用mxml(UserEntryWindow.mxml)

djangoAMF経由でクラス型変数を持つクラスのオブジェクトを受け取る場合のActionscript側クラス定義

備忘メモ。django側のモデルクラスが他のクラス型の変数を内部に持っている時の受け取り方。 知っていれば簡単なことのようで、django側のモデルクラスで定義された変数名ではなく、 DBのテーブルが持つ外部キー名が入る。変数名_idというint型。 django側モ…

Actionscriptのtrace

trace関数がうまく動かないので仕方なくAlert.show()で デバッグしながら開発している。 mm.cfgも作ったしデバッグプレイヤーもインストールしたのになんで。

DjangoAMFでFlex2とDjangoを接続

フロントエンドにFlex2を使ってみようと思った理由の1つとして、 DjangoAMFというミドルウェアを見つけたということが大きい。 http://djangoamf.sourceforge.jp/index.php?DjangoAMF 昔JavaでSeasar2をバックにFlex2を使ったことがあったけど、同じ方法で d…

Papervision3Dを使ってみる

HTML+Javascriptよりも、FlexでMXML+Actionscriptの方が表現の幅が広かったり ブラウザの互換性を気にしなくて良かったりしていいんじゃないの、と思い始めた。 HTMLもJavascriptも使わなくなることはないと思うけど、Silverlightの情報が 増えるまでちょ…